レ点腫瘍学ノート

Top / 日記 / 2021年 / 10月19日

患者申出療養 NCCH1901(受け皿試験)医薬品リスト 2021年10月18日版

「遺伝子パネル検査による遺伝子プロファイリングに基づく複数の分子標的治療に関する患者申出療養 (NCCH1901)」、いわゆる「受け皿試験」はいくつかの製薬企業から無償での薬剤提供が行われており、この制度の対象となる薬剤であれば薬剤費の自己負担なく薬剤の投与を受けることができます。研究実施期間は2028年8月31日までの予定です*1

薬剤費が無償であっても患者申出療養そのものに参加するための費用が数十万円程度必要となり、また薬剤以外の通院治療費・検査費などは保険適用で受けることになります。

ノバルティス(2019年10月)中外製薬(2020年2月)小野薬品工業2021年1月21日追記2021年10月18日追記2022年3月22日追記2022年6月25日追記2022年12月26日追記リキッドバイオプシー(FoundationOne Liquid CDx)における注意点「遺伝子パネル検査による遺伝子プロ

受け皿試験の対象薬が一部募集終了しました

https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000844139.pdf

第29回患者申出療養評価会議が開催され、従来に募集されていたうちのダブラフェニブ・トラメチニブ併用療法およびニボルマブが予定症例数に達したため募集終了したことが報告されました*2。免疫チェックポイント阻害剤としては他にアテゾリズマブがあります。ノバルティスファーマのMET阻害剤カプマチニブが対象薬剤に加えられています。

2021年10月18日現在の対象医薬品は下記の通りです。

小児に対してはエベロリムス、ニロチニブ、アレクチニブ、エヌトレクチニブが対象となっています。

セリチニブは2022年3月末で募集終了となるとのこと。

がんゲノム医療遺伝子パネル検査実践ガイド | 角南 久仁子, 畑中 豊, 小山 隆文 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで角南 久仁子, 畑中 豊, 小山 隆文のがんゲノム医療遺伝子パネル検査実践ガイド。アマゾンならポイント還元本が多数。角南 久仁子, 畑中 豊, 小山 隆文作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またがんゲノム医療遺伝子パネル検査実践ガイドもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
https://amzn.to/3PhrBKj

この記事に対するコメント

このページには、まだコメントはありません。

お名前:


*1 https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000844137.pdf
*2 https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000844138.pdf

更新日:2021-10-19 閲覧数:1376 views.