レ点腫瘍学ノート

Top / 胃癌 / 2018

術後化学療法

胃癌取扱規約第14版におけるIII期胃癌=T2/N3,T3/N2-3,T4a/N1-3,T4b/anyNかつM0。
III期胃癌(胃癌取扱規約第13版のIIIA/IIIB期)の5年生存率はそれぞれ53.8%と37.4%であり、肉眼的治癒切除が得られても予後は不良である。

胃癌/術前化学療法 も参照のこと。

主要な臨床試験

ACTS-GC試験(第3相)日本

CLASSIC試験(第3相)韓国

J-CLASSIC-PII試験(第2相)日本

JACCRO GC-07(START-2)試験 III期術後DS療法

stage IIの術後化学療法を短縮できるか

胃癌術後化学療法の開始までの期間

ガイドライン上は手術後6週間以内に開始することが推奨とされているが、これについてはどの程度の科学的根拠があるかは不明確であった。

Gastric cancer 2018 446-452
6週までに開始すべきとなっているが、実際の所どうなのかと検証した後方視的解析。投与期間が重要なのか、投与開始までが重要なのか。
6ヶ月以上投与できた群では、開始が6週間以上遅れて開始しても差はない。
一方で6ヶ月以下しか投与できなかった症例は、開始が6週間以上遅れている症例では予後が悪い。
投与開始が6週間以上遅れて開始となっても、合計6ヶ月以上継続することが重要。なお6ヶ月以内に中止してしまう症例の因子としては、年齢・術後感染症・腎機能などが影響する因子である。胃全摘や15%体重減少はあまり影響しない因子であった(そもそも15%体重減少は他の既報で報告されていた基準だが、全体のうち15%も体重減少する症例自体が少ない)。

stage IIIはS-1単剤は効果不足か?

CapeOXとSOXのfeasibility Gastric cancer 2017 Shitara、Gastric cancer 2017 Fuse
完遂率の定義が異なるので一律には比較できない。RDIで診るとSOXのほうがRDIが維持できている。とくに65歳以上ではSOXのほうが完遂率もRDIも高い。
オキサリプラチンのdoseは試験によって100だったり130だったりするので注意。
取扱基準のバージョンによってIII期の定義が異なることに注意(ACTS-GCは13版、START-2は14版)。

SOXか?CapeOXか?

ASCO-GI 2018 #94 Nakamura
未分化型はSOXが強いか?分化型はCapeOSが強いか?

この記事に対するコメント

このページには、まだコメントはありません。

お名前:

更新日:2018-09-03 閲覧数:1171 views.