レ点腫瘍学ノート

Top / 支持療法

制吐

HECへのオランザピン(ジプレキサ)

ステロイド+5HT3拮抗剤+アプレピタントへのオランザピン10mg上乗せで制吐効果が増加する
/NEJM https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27410922

日本人でのデータ。ステロイド+5HT3拮抗剤(パロノセトロン)+アプレピタントへのオランザピン5mg上乗せで制吐効果が増加する
/Int J Clin Oncol https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29039073

HECへのサリドマイド

HECによる遅発性嘔吐をサリドマイドがよく抑制するという話。パロノセトロンとステロイドに制吐剤としてのサリドマイドの併用で完全制御率が15%ほどアップ。ただし避妊に注意(強い縛りあり)。
/JCO http://ascopubs.org/doi/abs/10.1200/JCO.2017.72.2538

この記事に対するコメント

このページには、まだコメントはありません。

お名前:

更新日:2019-12-03 閲覧数:224 views.