レ点腫瘍学ノート

Top / 大腸癌

update2014

早期大腸癌の切除後(内視鏡・外科)の術後化学療法はどのような場合に行うべきでしょうか。

術後化学療法の標準治療にはどのようなものがあるのでしょうか。またそれぞれの有効性はどの程度でしょうか。

切除不能大腸癌の化学療法の標準治療はどうなっていますか。

中心静脈ポートを留置しない場合の一次治療・二次治療にはどのようなレジメンが考えられますか。またその場合のデメリットにはどのようなものがありますか。→エビデンス、非劣性の非劣性は非劣性か、血管炎、中心静脈ポートは緩和医療においても有用な可能性。

この記事に対するコメント

このページには、まだコメントはありません。

お名前:

更新日:2019-12-03 閲覧数:912 views.