レ点腫瘍学ノート

Top / 大腸癌

遠隔転移を有する例での原発巣切除

遠隔転移を有する大腸癌の合併切除後のメタ解析

56本の研究の148,151人の患者を対象に、原発切除および原発切除を行わない保存的治療に分けて、生存率、合併症、死亡率についてランダム効果メタ解析を行った。
結果:
原発切除は7.76ヶ月のOS延長(HR 0.50、95%CI 0.47-0.53)をもたらしたが、腸閉塞(HR 0.50 ns.)や出血(HR 1.19 ns.)のイベントの有意な現象は認めなかった。合併症リスクにも有意差は認めなかった。なお、研究官の異質性は高かった(多くのアウトカムについてI2 50%以上であった)。
Nitsche et al. Br j Surgery 2017

この記事に対するコメント

このページには、まだコメントはありません。

お名前:

更新日:2018-02-01 閲覧数:953 views.