レ点腫瘍学ノート

Top / 食道癌

update2020

ペムブロリズマブ(キイトルーダ)の400mgの6週間毎投与が近々日本でも実施可能になりそうです。臨床試験は悪性黒色腫を中心に進められてきましたが、適応対象疾患は既存の200mgの3週間毎投与が承認されているすべての臓器になりそうです。米国FDAでのペムブロリズマブ6週間毎投与承認 米国ではFDAが2020年4月末にペムブロリズマブ

この記事に対するコメント

このページには、まだコメントはありません。

お名前:

更新日:2020-07-20 閲覧数:1073 views.